たっぷりの時間

とうとう今年最後の月を間近に、もう今年が終わった気分。。。
街頭では年賀状も売りに出されているし、ぶっとんだ住所録のデータは
いまだ修復していないので気が重い。
今日も和菓子屋の大将から、メーラーの使い方で電話があった。
今年は大将のところで鏡餅を買おうか。
それにしても、歳を食う度に時間が早く感じるのはナゼ?
日ごと時計が早く廻る。
焦ってもどうにかなるものでも無いのだけれど。

子供の頃は、たっぷり時間があったはず。
いつまで経ってもちっとも時間が進まない、と思って勉強していたはずなのに、
今は勉強するのに時間が足らないと思う事しきり。
いまさらどうにかなるものでも無いのだが、
もっと勉強しておくんだった。。。と、いつも思う。

Related posts

コメントを残す