趣味レーション

最近お気に入りのスクリーンセーバーがあります。
Freefall と言うソフト。
地球の周りをグルグル廻っている人工衛星のシュミレーションソフトです。
ただしマック版のみの様なので、ウィンドウズの方には申し訳ない。
まずは地球の全景が現れて、周りを飛んでいる人工衛星が点で表されています。
その点がグルグルと廻りだし軌跡を描き出していきます。
時には地球の天文台だかなんだかと交信している様子を表したりもします。
尚かつ視点がぐるりと廻りだし、ある人工衛星から地球を望んだ状態や、
ある地点の上を通過する様子を拡大したりなど、複雑な映像が次々に目の前に広がります。
雄大で美しい映像にボ〜っと見入ってしまう訳です。
それにしてもこんなにも人工衛星って飛んでるんだって事が分かります。
画面に現れていないものもきっと沢山あるでしょうから、
地球の周りが交通渋滞になる日も近いのでは?
正面衝突しないものかと、いらぬ心配をしてしまいそうです。
そんなマニアな趣味レーションソフトのご紹介まで。
思わず本体ソフトを購入してしまいました。
ただし全部英語だから、扱いがよく分かっていない。
でも満足。

ちなみに.Macの方はアップル.Macのサイトから割引で購入できます。

Related posts

コメントを残す