破獄

昨夜NHKで、超お気に入りだったドラマが、
20年振り(たぶん)に再放送された。
「破獄」
原作は吉村昭。
愛する子供見たさに脱獄を繰り返す実在した脱獄犯(緒形拳)と、
そのしたたかな生き様に看守(津川雅彦)が心打たれて行く壮絶な話です。
記憶を辿るかの様に見入ってしまいました。
当時のNHKの短編ドラマが、本当にお気に入りでした。
ダイエー中内社長を描いた「価格破壊」などなど。
奥深いドラマが次々放送されていたと思います。
も少し最近なら、三浦友和主演の「照柿」なんか。
と考えると、重たっ苦しい作品ばかり並びそうだな。。。
記憶に残るのはそんなのが多いかもしれません。

Related posts

コメントを残す