響く声

今朝は地鎮祭がありました。
去年の後半たびたびコンペに出品していましたが、
暮れに駆け込みで出品した計画が実現となりました。
といっても建売り住宅です。されど4棟同時に作る事になりました。
が、なかなかこれが、制約がきつく、自由が利きません。
打合せの度、うむむ、うむむ、とうなるばかり。
されど、やらねばなりません。
あの手この手と品を換え、金額と事業主と施工者との格闘の連続です。
昨日のデザイン論の話ではありませんが、
建売りと言えど、なんとか自分たちらしいものを作りたいと、
試行錯誤を繰り返しています。
そうした中、今日は神主さんの声が厳かにに現場に響きました。
若そうな神主さんだったのですが、
力強く響く声が神様に届いたような気がしました。

Related posts

コメントを残す