無い知恵絞って

某建築雑誌で設計事務所の経営について特集が組まれていた。
まだじっくり読んだ訳では無いが、
テーマごとのタイトルを読むと、言い得て妙な表現が目につく。
いや、これが目につくようではイケナイ。や、アブナイ。
挿絵に描かれているキャラクターも、チラっと読んだ文面も、
なんだか悲哀に満ちている。
笑っていながら笑えない。
全国津々浦々。小さな個人設計事務所はどこもキビシイのか。。。
設計事務所は儲からんぞ。というのはたびたび聞くフレーズ。
オープンデスクに来た学生にそんな事を言うと、
半数はガッカリし、半数はお金が問題じゃないと答える。
なんで、設計で儲けるんです!って言える人がいないのだろうか。
レッキとした商売には違いないのに。
そんな訳で、雑誌を買ってしまった自分を悲しむ前に、
無い知恵絞って、策を練らねばならないのだ!

Related posts

コメントを残す