久しぶりの疲労感

使わないようにと思っていたのに、やっぱり使ってしまう。
どうも旅行に行くと財布のひもが緩くなる。
帰って来て財布を覗くと、自分が思っているよりも必ず少ない。
はて、何に使ったのか。。。
ここで書くには躊躇する失敗談も数々あるけれど、
それにしてもやはり少ない。気がしてしまう。
それだけ楽しんだという事にしておこう。

そこで愛・地球博ですが、想像していたよりもずっと楽しめました。
パビリオンの予約は結局ひとつも取れずままの出陣でしたが、
むしろそれが良かったかもしれません。
もちろん企業系の人気パビリオンは一切入らずなのですが、
グローバル・コモンと呼ばれる各国のパビリオンを中心に廻るだけで、
一日が足らなくなりました。
予約を気にしながら動くと、広い敷地内を思う様に動けなかったかもしれないからです。
まずは気になっていたスペイン館から始めて、10いくつ。最後は長久手日本館。
今回はほとんど予備知識を得ずまま行ったものですから、
情報収集に長けたスタッフのナビゲートに従ってついて行くばかり。
瀬戸会場も勘定に入れると半分も廻れなかったと思いますが、十二分に満足できました。
一回では足らない。というのが最後の感想かもしれません。

名物の手羽先食べて、泊まりは名古屋市内のホテルへ。
次の日は岐阜大垣へ寄って建築見学ツアー。
詳しくは忘れないうちに、本編で報告のつもり。のはず。
まだ少し、久しぶりの疲労感が残っています。

Related posts

Comments 0

  1. がく 20050611

    お帰りなさい。 私も庄司さん達のパターンで楽しんだくちで、また行く予定です。
    お土産の写真のアップ楽しみにしています。

コメントを残す