電話の勧誘

昼間に某電話会社からの勧誘の電話。
新サービスにさも皆が自然に移行しているかのような、
言葉巧みな言い回しに一瞬とまどう。
安くなるならいいですよ、と言ってみたものの、
なんだか急がされているような雰囲気が腑に落ちない。
気になるので、ネットでサービス内容を確認してみたら、
多少は安くもなりそうだけど思った程のお得感も無い。
準備万端に申込書をファックスで送って来たが、
体よく断り申し込みは見送った。
それにしても、いまだ電話のシステムはよく掴めない。
乱立しているものの、なにが良いのか複雑極まる。
まるで保険の勧誘と同じで、微妙な差異を誇張して宣伝するから、
消費者も判断がつかず見極められない。
まんまと言葉にのせられ、申し込みをしてしまえば、
結局得をするのは、成績を上げた営業マンだけかもしれない。
世の中を理解するのは骨が折れる。

Related posts

コメントを残す