ほたるまちで打合せ

Hotarumachi

午前中、大阪の「ほたるまち」の喫茶店にて打合せ。幾度か通り沿いからは見ていたけど、区画の中に訪れたのは初めて。ただ見上げるばかり。情緒的なネーミングだけど整然と並ぶ建築が量感的で圧倒的な印象を受ける。ホタルになっているのが此処に住む人々や、此処に来る人々だと思うと、むしろ寂しい気もしなくもない。それともホタルを見る為に此処に住み、来るのだろうか。感心はしても、思ったほど魅力を感じるというものでは無かった。土曜日の朝のビジネス街で人気が少ないからと言う訳ではない気がする。

このほたるまちがある大阪福島界隈は下町がまだ広がり、古くからの大阪っぽい街並や古びれた興味そそられるお店も多い。個人的にはどうしてもそちらに魅力を感じてしまうものだから、これは単に貧乏性なのかもしれないな。

正月の家族旅行を挟んで年末からずっとバタバタしてたのが、今日は打合せをふたつ終わらせて夕方は気持ちがちょっと緩んだものの、来週からまた焦ってヤランとイカン仕事の事が気にかかりはじめると、自分はホタルっていうよりバッタかもしんないって気がしてきます。

HotarumachiHotarumachiHotarumachi

Related posts

コメントを残す