新しい生命

昨日「one-strory house」で雑誌の取材がありました。
今回の主役は工務店さん(のはず)で、実は予定外の飛び入り参加。
雑誌の取材があるので「one-strory house」を載せたい。
という工務店さんのありがたい申し出に、のこのこと顔を出した次第です。
そんな訳で、久しぶりに訪れました。
しばらく前にジュニア誕生の吉報を聞いていたところだったので、
取材よりも初対面が楽しみでした。
今までもそうですが、依頼していただいた施主さんの多くは、
ちょうど子供がいるかいないかと言った若い年代の方が多く、
何かにつけ、ジュニアのお顔を拝見しに伺う機会がよくあります。
その度に思うのですが、どことなく家の雰囲気が柔らかくなったように感じます。
住まいが家族に馴染んで行くような気さえします。
新しい生命から溢れるオーラは、建物よりもはるかに強いのかもしれません。
お父さんソックリのかわいらしい笑顔が印象的でした。
愛情に恵まれ成長する様を、これからも拝見出来るのがとても楽しみになりました。

Related posts

コメントを残す