雨男?

昨日、日曜の棟上げでした。
どういう訳か棟上げの日に雨が多い気がする。雨男だろうか。
少々曇り空を気にかけながら現場に向かった。
昼過ぎまではまだ良かったが、午後雨に降られてしまった。
出来上がる少々もの珍しい家の形に、道を通る人の目を引く。
なにしろ今回の敷地は四方から見渡せる。目立って仕方がない。
リビングに掛る大きな梁が最後に取り付き、目標にはこぎ着けホッとする。
夕方には大工さんの祝詞でささやかに棟上げ式を執り行った。
夜は、施主さんの計らいでスタッフ共々宴にお呼ばれ。
施主さんは一日お付き合い頂いて、少々お疲れ気味。
それでも現実になるに従い、想像が膨らむ様子。
後数ヶ月ですが、よろしくお願いいたします。

Related posts

Comments 0

  1. hifumiyo 20050823

    こちらこそ、いろいろとお気遣い頂きありがとうございました。
    棟上げが無事終わり、まずはひと区切りです。
    ここからが本番なので、
    気を抜かないようにがんばります。f(^_^;)
    完成したら、列車から必ず見てみたいですね。

  2. ats_ats 20050823

    先日はありがとうございました。

    1眼レフデジカメ大活躍でしたね
    写真のアングルいいですね(^^)頂きます。
    明日同じようなアングルで撮ってこよう(^^)

    22日も小雨交じり、夕立でした・・・
    大工さんたちは暑すぎず、作業が捗ったようです。

    それにしても、庄司さんが雨男だったとは・・・

コメントを残す