基礎コンクリート脱型後

demold

現場が事務所から近いので、ときどき合間を縫って覗きに行く。
打設の数日後は型枠の撤去が始まっていた。
そのまた数日後はおもむろにコンクリートの躯体が見える。基礎の中を一人歩いてみた。
今日も覗いてみたら、コンクリート躯体の塗布防水が終わっていた。この建物の計画は全体は、スキップフロアな感じ。施主さんの要望のひとつでもあったが、土地の状況も踏まえると丁度良かった。1階床の半分は少し土に埋もれた感じになる。打継ぎ部分からの漏水を懸念して、コンクリートの打設は立上がりを含めた1回打ちにしているが、念のため土に埋もれる部分は塗布防水を施している。仕上り感はモルタルの木ゴテ押えのような感じになるので、そのまま基礎立ち上がりの仕上を兼用する。

9月の中旬棟上げの予定。プレカットの手刻み部分が多いので、やや難航中。

demolddemolddemoldwaterproof coatingwaterproof coatingwaterproof coating

Related posts

コメントを残す