ビープ音

Macintosh のお話。(つづきのつづき)
もう何も無いだろう、と思っていたタイガーがまたも火を噴いた。
突然、以前と同じ状態に陥って、唖然となったのが数日前。
なんでやねん。
とあれこれ記憶を辿るが、心当たりが見つかるはずも無い。
復帰はしたものの不安な動作が続く。
で今日、偶然にも装備しているハズのメモリの容量が違う事に気がついた。
レイ・テン・ゴ・ギガ タラナイ。ナゼ?
システムの様子を確認すると、3枚あるはずの1枚が認識されていない。
メモリが壊れていたのだ。
スロットルを差し替え試してみると、エラーのビープ音が鳴り響き、
起動さえしない。外せば問題なく動く。
夏頃に増設したから、思わず販売店の保証書をさがした。
メモリに記載されているメーカーやら品番やらを照らてみるが、それでは無かった。う〜残念。
レイ・テン・ゴ・ギガ のメモリだと約1万円。
頭の中でビープ音が鳴り響く。
これ以上なにも起こらないコトを祈るばかり。。。

Related posts

コメントを残す