輻射熱暖房機「アングレイヤー」が到着。

アングレイヤー

カタログハウスから届いたDMでなんだか効きそうな輻射熱暖房機が3分の1の値段で特売していたので、ついポチッと買ってしまい、本日到着。けっこうデカクくて、ちょっとしたデザイン家電のスピーカーみたい。

ネットでの評判は良いが、どんなものだろうかと使いはじめたが、暖まり方はエアコンよりずっと良さげ。頭がのぼせる感じも少なくて、なんとなく暖かい蓄熱暖房と同じ様な暖まり方になる。ただし、すきま風の多い事務所だから足元はやっぱり寒い。これはどうする事もできないな〜。

エアコン使わずにしばらく様子見。後は気になる電気代。

先日引渡の済んだ住宅「WAON」には蓄熱暖房を入れている。試運転も兼ねてオープンハウスの時にも使わせてもらったが、たった1台でかなり良く暖まっていた。見学に来られた方も、結構驚いていた。と言ってもガンガンに暖まる暖房機ではないから家族だけで住み始めたら、ちょっと物足りないかな。

機械式の蓄熱暖房機を計画当初から入れたのは初めて。暖房だけにこの値段と考えると、高い気もしてしまうが、長い目で見ればエアコンなんかよりずっと使えるので無理無くイニシャルは回収できるのかな。

Related posts

Comments 2

    • shoji 20111205

      エアコンやら電気ヒーターを併用していたのでアングレイヤーだけの電気代は分りませんが、春秋に比べて3000円増し、夏に比べて1000円増しの状況をみると、個人的にはビックリするような状態ではないです。
      アングレイヤーはちょっと弱めの設定のまま付けっぱなしで使っています(最近も付け始めた)。日中は正直効いてる気がしませんが、朝、事務所に来た時にほんのり温いので、寒くて仕事ができないなんてコトがなく助かってます。環境によりましょうが、アングレイヤーだけで事足りる状況でないので、ご参考になるような答えにならずスミマセン。

コメントを残す