夜中の撮影

wind 01

5月の連休は、いきなり徹夜で始まっていました。
しばらくナリを潜めていた「重力に逆らうプロジェクト」の
完成写真の撮影だったのです。
(あ、上の写真は琵琶湖博物館に行った時に撮った写真です。。。)
今回は、普段お願いしているカメラマンさんと違い、
「Lives」の撮影でお知り合いになったカメラマンさんにお願いしました。
且つ、はじめてデジタルでの撮影をお願いしました。(予算のこともあって。。。)
しかし、さすがデジタルです。もうすでに写真が手元に届いています。
しかも上々の出来で、なかなかイイ感じ。
やっぱり違いますね。プロの写真は。撮れそうで撮れない。
夜間での撮影の様子は、普段見慣れた日中の撮影とはまた違った感じでした。
アシスタントの方が、てきぱきと家具を揃えて撮影の段取りを整えたり、
露光中に一定のタイミングで照明を部分的に消したり。
そうした様子に、ほ〜、と感心しながら撮影にお付き合いさせていただきました。
近日中には(ペケペケ)、と思ってはおります。
引手余多のカメラマンさんで、次の日の朝には東京に向かわれました。
ホントお疲れさまでした。
コチラは次の日はボ〜となり、その次の日も空を見上げてポケ〜となっておりました。

Related posts

コメントを残す