生命力

今年は事務所にある鉢植えのトネリコの生長が目覚ましいのだけど、
植物の生命力は凄いものだ。
自宅のトイレで育てていたカポックは一時期危ない状態だった。
あわてて栄養剤やら与えて、世話してみたら、
次第にあたらしい芽がいくつか吹いて来た。
うちのひとつがグングンと生長を始めていたので、安心していたら、
今度は成長している芽から上にあった元の茎が枯れ始めた。
あらら、どうなってるのだろう、と様子を見るに付け、
あきらかに自分で生かす芽を選択をしている様にさえ感じる。
自分の普段の行動を振り返ると、こんな選択ができるだろうか。
あれもこれもを追いかけて「二兎追うもの一兎も得ず」である。
このカポックにホント頭が上がらない。
事務所のトネリコにしても、まだ2〜30センチしか無い時に、
2階の花台から風にあおられて落ちてしまった事がある。
あわてて見に行くと、始めからそこにあったかのようにスクッと立っていた。
そのトネリコも1メートルに近づいて来た。
植物の生命力は本当に凄いかもしれない。

Related posts

コメントを残す