空が広がる

sora

今日は京都の物件で竣工写真の撮影でした。
この時期、天気に悩まされるところですが、
合間を縫ったかのような撮影日和の晴れとなり、ほっとひと安心。
最後の夜景撮影の合間に空を見上げました。
京都はまだまだ空が奇麗です。
岩倉に住んでいた学生時代の帰り道は、夕焼けを見るのが好きでした。
碧から紅へ、澄み渡る宙に雲が広がっていました。
大阪や神戸ではなかなか見れません。
久しぶりに京都の空を見上げながら、
学生時代ののどかな風景をついつい思いだしました。

Related posts

コメントを残す