旅行者

mushi

昨日、京都に向かうため淀屋橋駅で京阪電車に乗り込み、
座席に座って発車のベルを待っていると、窓ガラスに虫が止まった。
始めはすぐどこかに飛んで行くだろうと無視していたら、
なかなかその場を動こうとしない。
向きを変えたり、うろうろしているのだけど、その場にへばりついている。
じっと見ていると、触覚を手入れし始めた。
度胸の据わった奴だな〜と感心していたら、発車のベルが鳴る。
電車は動きだしたのだけど、虫はそれでもその場所をはなれない。
それどころか、スピードが上がり始めると、風に抵抗するかのつもりで、
進行方向に向かって姿勢を整える。
いつ吹き飛ばされるのか、なんとなく興味がそそられ、そのまま見続けた。
しかし根性のある奴でなかなか吹き飛ばされない。
次の駅までそのまま持ちこたえ、何事もなかったかの様に、またうろうろ始める。
人の気配にも動じず、まだその場から離れない。
またベルが鳴る。
繰り返すこと、枚方駅までやって来た時、とうとう自分から飛び立った。
京都までついてくるかと期待したので、ちょっと残念。
としても、すごい大旅行に違いない。ちょっとうらやましい。

Related posts

コメントを残す