長刀鉾

NAGINATABOKO

現場の帰りに施主さんにサンプルを渡すため、
四条烏丸で降り通りに上がってみると、祇園祭の山鉾が通りに飾られていた。
学生時代に長く京都にいたのに、祇園祭がどんな祭りだかよく分かっていない。
実は山鉾巡行がメインだと思っていたら、前祭のようだ。
ネットで調べてみたら、花傘巡行までおよそ1週間もある。
そうだったのか〜。そんな事さえ知らなかった。
側で売られている厄除ちまきを買うと長刀鉾に上れると分かって、
思わず買って、早速上って来た。山鉾には男性しか入れないらしい。
もちろん、そんな事が出来る事も初めて知った。
毎年毎年組み上げられる為に床板に刻まれた番号に目が行く。
四方の欄干には東西南北と刻まれていた。
絢爛な装飾は無論凄いのだけど、誰も気に留めない刻まれた文字の濃さに歴史を感じてしまうのは、
ちょっと職業病かもしれない。

Related posts

コメントを残す