トッカエヒッカエ

dasetsu

久しぶりに早起きをした。
躯体最後のコンクリート打設なので、朝8時に京都の現場に到着。
慣れない早起きに身体が順応せず、しかも日差しが強かった。
現場で汗を流した皆さんとは比較にならないが、ケッコウ疲れて眠い。
そんな泣き言はともかく、
9時前から始まって、昼過ぎまでトッカエヒッカエ休み無しでミキサー車が次々にやって来た。
ポンプ車から重たそうなコンクリートが気怠そうに吐き出せされ、
バイブレーターの震える音が響き、
型枠の中にコンクリートが詰まっているか確かめるように型枠を叩く音が絶え間なく続く。
階段周りは型枠が迫って身動きできないほど狭いが、その中に潜り込みながら、
作業を続ける職人さんには、何もせずに上から眺めていては申し訳ないばかり。
後を追いかけながら、パラペットの天端や床面を左官屋さんがコテで押え、
夕方には平滑なコンクリートが静けささえ漂わせていた。
皆さん本当にお疲れさまでした。

Related posts

Comments 0

  1. kimura 20060820

    今日はどうもお疲れ様でした!
    本当に凄い重労働&頭脳労働ですよね。コンクリートの硬化の具合やバランスを考えながら生コンを流し込んで行ったり、生コンが回りにくい箇所などもバイブレーターを使ったりはたまた他の方法を考えたり、、自分なら頭いっぱいいっぱいになってそうです。
    また、明日も近くに行きそうですので現場寄ってみますね。

コメントを残す