偏頭痛

永く肩こりとつき合っているが、あまり偏頭痛になる事は無かった。
はずなのだが、このところ偏頭痛が治まらない。
この2、3日ブログをサボっていたのは、工事監理関連の講習会を受けることになり、
普段怠っている勉強をして、使わない脳みそをオーバーヒートさせてしまったため。
昨日は一日テキストとにらめっこしていたから、さらにコジラセテしまったかもしれない。
今日の講習の最後はテストがあったから、払った受講料もムダにはできない一心だった?
建築士の試験勉強をしていたのは、すでに遠い昔の記憶で、
頭の中で化石になりかかっていた数字や文言を目の前にして度々凍り付いていた。
それもようやく解放され、明日には偏頭痛も治っているはずである。
ただ、久しぶりに改めてお勉強して気がついたのは、
普段実務でより深く理解している知識もあるにせよ、
全般に関連づけて深めている知識が実は少ないことだ。
もちろん多岐にわたる建築工事すべてに関わることなど一生かかっても出来ないし、
今回のお勉強の何かが、明日すぐに役に立つ訳ではないだろうが、
一歩引いて客観的に見る(感じる)機会に恵まれた気がする。
実務を踏んでようやく、あ〜なるほど、そう言うことか、と思った訳だ。
そう思うと、大学時代にもう少し真面目に勉強しておくのだった。
そうすれは、気がつくのももう少し早かったはず。
今更遅いと言うこともないはずだから、偏頭痛にならない程度にお勉強は続けておこう。

Related posts

コメントを残す