すり〜で〜の先に

画像やらCADなんかのアプリケーションがとても高価でインテルマックの移行はためらうののですが、正直なところ仕事にはまるっきり差し支えない。だけど、やっぱり iPad やら超薄い macbook は魅力的でよだれが出ます。前回の続きではないが、そんな事の出費が増えていては仕事だか趣味だが分らないままナンニモ残らないのです。

真面目にコピーソフトは一切排除して、足らずの部分をフリーソフトでなんとか切り盛りしている。仕事で使う最近のお気に入りはやっぱり Google の SketchUp で、これはホント良く出来ていると思う。フリーで使う機能だけ見れば無論市販のものに遠く及ばずだけど、これだけの事がダウンロードひとつで出来てしまう3Dソフトを他に知らない。言い訳でなくバキバキの3Dをするよりもずっとイメージも湧いて楽しいから十分満足。

世の中ハイビジョンやらメガネのいらない3Dやら技術が進化することになんの異存も無いが、立体調のアイコンにさえ馴染めず、わずわざ平面調アイコンにカスタマイズしている僕にとっては、何が良いのか訳が分らんと実は思っているのです。

今日も設計の友人が SketchUp を教えてくれと電話あり。やっぱり3D行き着く先は、今のところ財布次第でしかないのだ。なんて書いておいて、来年はすっかり言う事が変わっているかも知れませんが。

Related posts

コメントを残す