地震・津波・火事・原子力・・・過信

西宮・酒蔵通

時折拝読している建築事務所勤務の方のブログで、同じ様な思いを持ちながら今回の地震の経過を見られている記事を読んだ。津波に流される家屋を見ながら、設計者の職能を全否定された様な無力感。今の時分に一体何ができるのだろうか、と。災害の様子はますます広範囲に波及しているように見える。原子力発電所のニュースを見ながらも、それがどれ程の事態なのか分りづらくさらにもどかしい。同じ様な思いになられた設計の方はきっと多いに違いない。

今朝、プロ野球オープン戦が被災地の方からの応援で開催される事に決まったと車の中で聞き、悩む事は無く自分がすべき事をしっかりするしかないのだと悟された。現在工事に入っている物件、これから計画する物件それぞれに、間違いの無い様しっかり目を開いて見るしかないのだと思う。過信こそが災いとなる事を、今回の地震からもまた思い知らされた気がします。

IDEA FOR LIFE – Pray for Japan

建築家・坂茂さんが、東北地方太平洋沖地震の避難所で簡易間仕切りをつくる活動を開始されました。
現在、義援金を募集中です。少しでもご支援の思いが広がればと思います。
【ボランタリー建築機構 坂茂 東北地方太平洋沖地震 支援 募金のお願い】

災害・消息情報サービスサイト情報

総合災害情報

通信各社の伝言ページ

安否確認

救援支援サイト

 

Related posts

コメントを残す