「とこなめ」便器のロゴマークを求めて。

なんだか映画のセットのようにも思えそうな写真ですが、そうでなく、先日型ガラスの事を書いた解体前の古い住まいにある下家になった厠です。すでに少しずつ解体が始まっており、正面にあった引き違いの板戸が撤去されたのでしょう、野ざらしに便器がまる見えの状態になっていました。

で、なぜこんな場面に出会わせているかと言えば、実は便器好き?なヨメさんの要請です。週明けから本格解体されるというので、施主さんに無理をお願いして再度やって来ました。前の回にもヨメさんも来ていたのですが、興味を持った便器のロゴをこそこそと描き写し、帰ってからネットで調べると、どうやらレアなグッズ?だったらしいのです。たぶんレアな、その筋の方達だけにとってでしょうが。。。
とにもかくにも改めて確認したい。写真を撮りたい。と切望され、誰もいない古屋に怪しく夫婦二人で忍び込んで、トイレの写真を撮っていたのでした。

「Tokoname」は陶器の街である愛知県常滑市にあったメーカーのブランドの様ですが詳細は分りません。有名所ではINAXなどの衛生機器メーカーがここ常滑に本社を置いていたようです。招き猫なんかも有名なようで「常滑系」とかあるみたいです。これまた、その筋の方しか理解出来なさそうですが。。。

常滑市 – Wikipedia

Related posts

コメントを残す