無事に

KAIDAN

今日は間近に引渡となる住宅の完了検査でした。
ほぼ(ほぼです。)事なきを得、検査も終了しました。
最後に検査官曰く、エエ家やな〜。いやいやどうも、ありがとうございます。
まだ工事は終わりきっていない中、心の中ではほっと胸を撫で下ろしました。
計画中や確認申請前は、分厚い法令集をめくり間違いの無い様にアレコレ悩みます。
そんな事言っちゃイカンのでしょうが、
その昔、順法心が薄いと自動車教習所で指摘された身には、正直苦手。(苦笑)
やりたい事に先走ってアレコレ描いて、スタッフに確認してもらったりすると、
コレはどうも。とか、アレはどうも。とか指摘を受け、
コレならどうだ。とか、アレならどう?とか、禅問答のような繰り返しをして、
ようやく図面が仕上がります。
工事に入ると、コレまた自分勝手にエキサイトして、
ああしたい、こうしたい、が頭をもたげ、先に自分が何を描いていたのか、
うっかりすっかり忘れてしまいそうになります。
検査を受ける頃は終わりも近い訳ですから、現場とのやり取りも増えたり、
必要書類の作成に追われ、見直しもままならずドキドキしながら検査を迎えるハメになる。
その癖に検査時間ギリギリに現場に行くものだから、監督さんには余裕に見えた模様。
いえいえ、そう言う訳ではありません。あしからず。

Related posts

コメントを残す