大文字納涼会2011

京都の夏の風物詩「大文字」の日、3年ぶりに「BlueWind21」にヨメさんとお邪魔しました。8月16日はこの屋上で大文字を見るのが恒例でしたが、去年一昨年は伺う事ができず、施主さんそして3人の子供達とも3年ぶりの再会です。夕方頃に伺うとプチバーベキューをご馳走になり、ビールを飲みながら大文字の点火を待ちました。

この住まいが完成し10年が経過しました。少々味が出始めましたが、一歩中に入ると変わらぬ様子に感無量です。子供達が大きくなっている事だけが、唯一時間を感じさせる気がしてきます。さらに10年が経ったとき、一体どんな風になっているのだろうか。それとも全く変わらないのかもしれません。いずれにしても楽しみに違いありません。

Related posts

コメントを残す