森のおはぎ

foto_IMGP5694

ディスプレイにまず参ってしまった。昨日、所用で出掛けた豊中市役所の側(阪急岡町駅)で、こじんまりしながらも目を引く和菓子屋さんを通りすがりに見つけた。若いお母さんらしき二人の女性客がなにやら覗き込んでいる。近づいてみると、写真のようにおはぎがかわいく並んでいるだけ。創作的なおはぎは色合いも地味な感じもなく、質素ながらセンスの良い感じ。

店の奥から出て来たお姉さんに、変わってますねと言うと。みんなオリジナルなんですと返って来た。季節ものと言うおはぎは、小振りながら2百円を超す。ちっと高いな〜と思いつつも、オーソドックスなおはぎを入れて4種類買って帰ってしまった。

晩に義姉さんのマンションでヨメさんと3人で試食。おいしいやん、コレ。

店のしつらえと同じように、甘過ぎないアンコの素朴な味わいのおはぎ。これでもかって感じは無く。でも口にするとツブツブした餅米に微妙に雑穀を混ぜてあったり少しずつの工夫があって、意外な感じが嫌み無く、とてもさじ加減の良いお味でした。一同満足。

次の機会はなかなか無さそうですが、機会があればぜひ寄ってみたいお店でした。

Related posts

コメントを残す