8万人

new station

暖かくなったかと思えば、寒くなったりで、身体がついていかない。
気象庁のサクラ誤報は社会に影響は大きいのだろうけど、どことなく気の毒な気もする。
もちろん打ち間違いと言うのはイカン話だが、相手は自然だし大目に見てもいいのでは?
なんて言うと、各地のお弁当屋さんに怒られるのだろうな。
最近の身近な混乱は、例のJR新駅の建設で事務所界隈の道路整備が賑やかな事だ。
慣れていたハズの道路の車線が変わっていたりするから、何も考えずに走っていると、
直進のつもりが右折のレーンにいたりする。アレ?となる。
世の中の変化に全く身体がついていけない。
事務所のポストに入っていた政党のチラシに、西宮の人口のことがチラッと載っていた。
震災後39万人に落ち込んだ人口が、いまは47万人になっているらしい。
ひとまわりで8万人も増えた事になる。
これは人気の街と言う事なのだろうか。新駅が出来るのも当然のことだったのかな。
街には見知らぬ人がどんどん増えることになる。
自宅前の建設ラッシュもあるから、ご近所のの変化にさえ身体がついていけない。かも。

Related posts

コメントを残す