「撮っておこう症候群」と「置いておこう症候群」

IMG_2506

今日は現場に向かう道すがら空が随分晴れ渡っていました。台風が近づいていると言っていたはずの朝の天気予報はどうなったんか?と思っていたら、どうも逸れていったようですね。お天気続きは工事現場には嬉しいけど、梅雨というのにこれだけ雨が降らないのでは、農家の方々は気が気でないでしょう。浮かれて写真など撮っているコトお許しください。

しばらく前にデジタル一眼カメラが不調に陥り、すっかり iPod touch でばかり写真を撮っています。ちなみに、iPhone やスマートフォンは持っていません。8年近く愛用する一眼は、肩にたすき掛けたまま足場を登っていたり、防水でないのに雨の日もおかまいなしな非常に手荒い扱いをしておりまして、とうとう機嫌を損ねてしまったようです。いつ修理に持っていこうか迷ったまま棚に飾っています。露出機能がおかしいのですが、落ち着いて調整しながら使えば使えなくも無い。ですが、オートに頼って気を抜くとすっかりハイキーな露出オーバー写真になってしまいます。で、ついつい。

それにしても仕事の現場写真やらプライベートな写真やら、気がついたら恐ろしい枚数になっています。最近写真サイトで有名な Flickr が大容量フリーになったのをきっかけにネット上に整理を始めているのですが、手元のハードディスクの中で用途に分けてバラバラに保管しているものだから、我ながらトータル数がまったく分かりません。一部を見て想像するだけでも4〜5万枚近くになるはずです。ともかくデジタルになってからは、それまでのプリントしないと見れない時分とは考えられない状態です。さらに年々枚数が増えている傾向は確実。iPad や iPod touch を日常的に使い始めて、取りあえず「撮っておこう症候群」はさらに加速してしまいました。

さらに取りあえず「置いておこう症候群」が併発しているため、どうでもいいハズの写真たちに縛られガチガチに身動きができない気分に陥っています。古雑誌や古新聞束ねながら、読み忘れの記事を見つけては座り込む。全く変わりません(泣)。

はやく整理を済ませて気分よくなりたい。のですが、冷静になると一体何をしとるのやら。根本的な治療が必要なはず?です。そんな方は、きっと僕だけでは無いはず。だよな〜〜〜と思いたいこの頃でした。

Related posts

コメントを残す