岩座神の棚田に行ってきました。

岩座神:棚田の風景

わざわざ行って来たみたいなタイトル付けてますが、たまたまです。8月の間、コンペに参加してスッカリ夏休みを逃してしまいました。先週木曜の提出を終えた当日、出先で手にした観光案内に日本の棚田百選という文字を見つけて、そのまま足を伸ばしたといったところ。ひと月ぶりに新鮮な外の空気を吸った感じがします。空気の良いところに来るとタバコが吸いたくなります。ね?

そんな訳で特別な下調べもないまま訪れましたが、市街からそれほど離れてなくて、豊かな田園風景に出会えるのが素敵です。平日でしたから、他に見学に来られている方も無くのんびりとできました。
近くの老人ホームからでしょうか。マイクロバスを連ねて見学に来ていましたが、そもそも観光地って訳ではないので、車を停めてご老人が棚田を散策できそうな様子もありません。車から降りてきたスタッフさんがせっせと写真を撮っていました。パチパチって撮ったら車に乗り込んで次のところへ。その様子があまりにせわしなく、ゴミ回収に来たかのようでした。スライドにして後で楽しむのかな。気がついた時にはもうどこかに行ってしまいました。

ひと回りしたところで、石積みの修理をしているらしきおじさんに声を掛けてみました。修理している棚に入らせてもらうと、そこは野菜畑でした。いろいろと作付けされている様子です。着くなりオジさんが畑の入り口にあったゴーヤの棚から3本もぎ取って、無農薬だから美味しいで。言うとるわしはニガイの苦手なんやけどヨメは好きみたいや。ニコニコって手渡されました。思わぬ収穫です。
おじさんは聞きもしないのに、そのまま次々に話をしてくれます。で、分かったのはおじさんは畑の持ち主では無い事。さらに農家ではなく、元食品卸をしていたサラリーマンようで、しかも魚が専門、さらに野菜に精通。食通で豪快な語り口で、多くのシェフとも交流があるよう。今は引退。田畑の修理やら地元の農家さんの手伝いやら、好きな事している。ってコトのようです。

さて、頂いたゴーヤは良かったのか?深く考えずにおきましょう。コンペに解放されたところ、心地よいリハビリの一日となりました。

Related posts

コメントを残す