レンジャー

clover

自宅前の建売住宅がもう既に完成間近になっている。
数日前には設備機器の搬入も一斉に終わっていたし、
数日前は、基礎工事の時から現場に通っていた大工さんがブロック塀を積んでいた。
垣間みる限りあらゆる工程に携わっている。寡黙になんでもやっていた。
その様子に実は感心していたのだけど、出来上がってきた住宅はいけない。イケテイナイ。
もちろん大工さんが悪い訳でもなんでもない。
が、なにしろ自宅の玄関に立てば、嫌でも目の前にそそり立つそれらは、
チョコレンジャー、イチゴレンジャー、メロンレンジャー
とでも呼びたくなるような3兄弟(姉妹)住宅なのだ。
まだ十分に思い出せる以前の風景が、混乱しそうなぐらいに一変してしまった。
建売住宅とは言え、目の前に建つのだから少しは期待していたのに。。。
モノゴト都合良くは行かない、という事だけ実感。
以前の懸念の通り、透き通るような透明ガラスの向こうに、お向かいのリビングは丸見え。
まだ見ぬ向かいの住人と、お互い気を使う事になりそうな気配が漂う。やれやれ。
仲良くなれると良いのだけど。
ゴールデンウィークにはきっと、不動産屋さんが連日家の前に立っていそうだ。やれやれ。

Related posts

コメントを残す