初日焼:コンクリート打設

2

朝からコンクリート打設の現場へ。
天気を願うが、ええ天気になり過ぎ。
Tシャツ一枚、カメラ片手に現場の邪魔をするは良かないが、気がつけば腕がヒリヒリと。
事務所に帰ると、どうやら顔まで真っ赤らしく、スタッフはお帰りなさいと言うが早いか一歩引かれた。
今も首筋は熱を発散しているが、耳まで赤くなっていたようで、
一杯飲んで来たのか?とまで言われてしまった。
お茶とコーヒーとジュースと水はたらふく飲んだが、アルコールは口にしてない。
今晩は熱を出すだろうか。。。袖をめくれば明らかな現場焼け。
健康か不健康かかなり問題。

House [ I ]:躯体打設

Related posts

コメントを残す