苔庭:唐招提寺

lichen

今日は少〜し早起きをして、朝から下道を使って奈良まで。
昨日のエントリの通り申請の提出に行き、無事受け付けてもらえた。
後は無事に審査の降りるを待つのみ。
ひと息つけたので、そのまま帰るのはなんだか勿体ない。
道路地図を拡げてみたら、唐招提寺が最初に目についた。ココにしよう。
到着して大門に立つと、向こうにシルバーの折半にスッポリ覆われた金堂が見える。
あ〜そう言えば、しばらく前に平成の大改修を様子をテレビの特番で観ていた事を思い出す。
まあいいか、と拝観料を払ってしばし散策へ。
平日だから人気も少ない。暑くもなく木漏れ日がいい感じ。
昔遠足だかなんだかで、きっと来た事がある筈だけどまるっきり思い出せず、
はじめて来た様な新鮮さに、これは喜んで良いのか?
そんな事を考えながら、一番奥の鑑真和上御廟に辿り着いたら、
手入れの行き届いた苔庭に、一筋の光が差す様子にちょっと感動した。
今日一番の収穫。

Related posts

Comments 0

  1. hifumiyo 20070620

    フサフサスベスベして見えて、寝転がってみたくなりました。
    時間や光の具合が良かったのか、本当に極楽っぽくて。(^_^)

  2. うはは 20070620

    むかーしむかし。
    親戚の庭の見事な苔を、
    つぎつぎむしって怒られた事を思い出しました。スポスポむしれて、楽しかったですし、その頃は、苔の良さなんてわかりませんもの、、、。
    しょーじさんはむしってないですよね?

コメントを残す