消えるボールペン

なじみの文房具屋で買い物ついでに、気になっていた商品を買ってみた。
消えるボールペン?フリクションボール
このところブツブツ文句を言っていた確認申請騒ぎに、救世主の出現か?
ボールペンで訂正できるって、こりゃイイじゃん。
なんて姑息な事を考えながら、ニヤニヤして手に取った。
事務所に帰って試し書き、イカン太すぎる。0.7。細いのは無いのだろうか。
水性ボールペンのためか、万年筆ぐらいの太さ。書き味もそんな感じ。
これでは、コマゴマ書かないとイケナイ申請書にはチ〜ッと不向き。ウ〜ン惜しいな。
都合の良い様にはイカンものです。
ペンの横に書かれた注意書きに目が止まった。〜 証書類・宛名書きには使用できません 〜
意味無いやん、ボールペンのくせに。自分勝手に無意味な憤り。
そう言えば店の方が、お爺ちゃん、お婆ちゃんがよ〜買って行かはりました。と言っていた。
なるほど、手紙をたしなめるに消せるボールペンは良いかも。
ん、待て、宛名はイカンのだ。
住所の書き間違い、無駄にする年賀状が減りもしない。全く役に立たん。
が、マイナス10度前後に放置すると、消した筆跡が戻ることもあるそうだ。
何の役に立つか分からんが、チ〜ッとおもしろい。

House [ H ]:工事契約、ポロリ

Related posts

コメントを残す