炊飯器

glass wall

気づかない、と言う事は勿体ない。
我が家で、もう何年使っているか分からない小さな炊飯器で、
気がつかず押してしまったに違うセッティングで炊きあがったご飯が、
いつもと違っておいしい。
アレ、同じコメ?ヨメさんに思わず聞く。もちろん同じコメ。
そう、もう何年使っているか分からない小さな炊飯器の機能を知らなかっただけ。
アア、勿体ない。但し、普段より炊きあがりに時間が掛かる。
上等な米を使ってる訳でもなし、上等そうな炊飯器でもなし。
別に不味い訳ではないが、勝手にコンナモンダと思い込んでいただけ。
いままで随分世話になった炊飯器の事をナンニモ知らなかっただけ。
身の回りに、同じ様な不義理な行いはゴマンとしているに違いない。
なんでもない身の回りの事でも、もう少し気づけばもう少し幸せになれる。かな。

カキノイエ:棟仕舞

Related posts

コメントを残す