セミの梅雨明け宣言

emergence : cicada

朝、事務所に着いてみると、玄関脇に白いものが目に止まった。
近づいてみると白いセミ。すぐ側に抜け殻もある。セミの羽化だった。羽は伸びているから、しばらく経ったところだろうか。こんな間近に見たのは初めて、朝から得した気分だ。もっと早くから来ていたら、更に感動だったかも。
それにしても、なんでこんな所で?廻りを見渡しても土の部分は隣家とのわずかな隙間ぐらい。そんなところににいたのだろうか?セミは土の中で7年とか言われますが、実際のところよく分かっていないらしい。種類によって違うらしいが観察されているのは4〜5年くらいまで。としても、事務所の横で4〜5年も共に暮らしていたのだろうか?
勝手な想像でもっと高い所で羽化するものだと思っていた。登れる木を探しまわっても見つけられず、とっても焦っていたのではないだろうか?一旦始まっちゃうとどうにもならない感じだし、カメラを近づけても反応は無い。ただただと身体が変化するのを我慢強く待っている様子。もしかして目も見えてないのかな?しかしココじゃあまりに目立つ、猫や鳥の餌食にならなければいいけど。
昼、同じ所で無事にじっとしていた。すっかり色づいている。ぼちぼち何処かに飛んで行くのか。
セミの梅雨明け宣言で、今日は我慢出来ずに初めてエアコンにスイッチを入れてしもた。ほんま暑い。

emergence : cicadaemergence : cicadaemergence : cicada

Related posts

コメントを残す