はじめまして

ようこそ。


コチラのページは、掲示板の代わりに、、、とか、特に話題に対するコメントやトラックバックがある訳ではないけど、、、という方が気軽に書き込んで頂ければと思い用意しました。このBLOGの感想や、P_kanサイトの感想、個人的なお知らせなどなど、ご自由にお使いください。
書き込みお待ちしています。(ページ末尾にコメント欄があります。

Related posts

Comments 0

  1. gaku 20050220

    ぼそぼそと   には初めまして です。
    オープンデスクでお世話になる事になった 建築初心者ガクです。
    朝7時に起きて  仕事に行き  18時より事務所で模型作りに悪戦苦闘し 1時に帰宅。

    こんなハードでも 庄司さんのお人柄が ソフトなので楽しくもう一度 社会人一年生 と言うか建築人生1年生を 有意義に 過ごせそうです。

    では  これからの1ヶ月 よろしくお願いします。

  2. hifumiyo 20050208

    こっとんさん、ご無沙汰しています。
    いやいや、懐かしくなりました。まだ早いですね。(笑)
    かっこいい旦那さん(僕的には)と事務所に来られた日を思い出します。
    こうしてご縁が切れず書込み頂けて、とても嬉しい限りです。
    丁度2年くらい前ですね。
    購入された住まいをとても気に入られている様子が伝わってきます。
    是非素敵な家に育ててあげてください。
    またもし機会があるなら、事務所へも遊びに来てください。
    このブログへも。
    これからもよろしくお願いいたします。

  3. こっとん 20050207

    少し前に発売された「LIVES」を読ませていただきました。
    2年ほど前にお話を伺っておきながらも、ご縁の無かったこっとん福内です。

    当時、無数の選択肢の中で溺れている状態だったワタクシが ようやく辿り
    着いたHPから受けた印象と、実際にP_kanオフィスでお会いしたご本人
    との間に何の違和感も感じず、インスピレーションは信じていいと思った
    コトを、今回拝見した本で思い出しました。
    あの頃のコトを思い出し、今更ながらお礼を書き込もうと。(笑)

    家に対する様々な考え方を教えていただき、悩み続けるワタクシにはオーバー
    ではなく一筋の糸のような出会いでした。
    結局は出来合いの新築物件購入に踏み切りましたが、現在の住まいに大きな
    不満を感じていないと言うコトは、あの時の選択は間違っていなかったのだと
    思います。 
    住んでからわかるご近所の環境が、すこぶる良いというコトもありますが、
    納得して買い物できたのが一番の理由だと思います。
    「どんなコトも納得が一番大事」と言う言葉には今も感謝しております。

    しかし今も家作りの本を見るのは大好きです。
    必要だから見るのではなく、子供の頃から、ただ好き。(笑)
    よそ様のお宅ではありますが、それぞれのお家は大きな宝箱の様で、ワクワク
    します。
    庄司さんの変わらぬスタンスで、これからもワクワクさせてくださいね。

コメントを残す