Month: 10月 2004

織田廣喜ミュージアム

織田廣喜ミュージアムに行きました。 安藤忠雄設計の弧を描く小さな美術館。人工照明は無く日が暮れると閉館する。 外円の弧に沿った床から天井までの曇りガラスの廊下、 対称に内円に沿った曇りガラスの天窓の展示室。 一旦建物に入 […]

薄い封筒

今日は久しぶりに落ち着いた土曜日。 ただ、相変わらず天気が悪い。 メールもほとんど無かった。 納得までは程遠いかもしれないが。 悩んでいたプランのひとつがようやくそれらしく仕上がる。 月末なので、スタッフにお給金を渡す。 […]

事欠かない人々

ここだけの話。 嫁さんも自分のブログを持って、日々好き勝手な事を書いている。 などと書いたりすると怒られるかも知れない。 昨日の話。 書きたい事が一杯あるんだけど、一つも書けへん! なぜ?・・・ぜ〜んぶ自分の失敗談だから […]

少しでも

昨日のオランダの学生に、 送るトコまちがっとんで!とメールを返した。 もちろん大阪弁では無い。 翻訳サイト頼りに、短い英文で返した。情けなや。 それはともかく、失礼だか送りつけて来た手紙を読んでみた。 20歳の学生さんで […]

国際的:維新派

昨夜、大阪南港に芝居を見に行く。 大阪の劇団・維新派の「キートン」と言う作品。 遡れば大学の時分から知っている劇団ですが、 いつの頃からか、一年一度の公演を恒例行事にして観に行っています。 思いも寄らぬ大掛かりな舞台装置 […]

無い知恵絞って

今日は雨、新潟の被災地の事を思うといたたまれません。 人口に対する避難者数は阪神大震災を上回るそうです。 一方、大きな余震がまだ続く様なことも報道されています。 生活をするにはこちらよりもずっと厳しい環境のはず、 このま […]