Month: 3月 2005

趣味と実益

ところで、先日買った画集というのは、 大友克洋の映画「スチームボーイ」の背景美術の画集です。 ページをめくるたびにため息がでそうな描き込みの絵が続きます。 ホントスゴイです。1万円は安かった。かも。 こういう商売をしてい […]

お断り

このところ、打合せやらなんやらで出かける事が多い。 で、ついつい外食が続いているものだから、 スタッフから、今日はなに食べて来たんですか! とお帰りと言われる前に、問いただされる。 これもお仕事(?)です。とニンマリしな […]

資料収集

昨日資料収集で、本屋にスタッフと立ち寄った。 建築本からはじまり、美術書を廻って、最後にコミック売り場に行く。 マンガ売り場はご存知のように、どこもビニール包装をして中身を確かめられない。 が、どうしても確かめたい本を見 […]

お便り

以前、設計の相談に来られた方からメールが届きました。 別の建築家さんに依頼される事を選択されたので、 しばらく音信は途絶えていましたが、 近々完成なのでよければ立ち寄ってください。というご案内です。 忘れずにいてもらえた […]

響く声

今朝は地鎮祭がありました。 去年の後半たびたびコンペに出品していましたが、 暮れに駆け込みで出品した計画が実現となりました。 といっても建売り住宅です。されど4棟同時に作る事になりました。 が、なかなかこれが、制約がきつ […]

殻を破る

枠を超えるとか、殻を破ると言うのはパワーが要りますね。 それは決して絶対のものではありませんが、 計画やデザインを考える時、いつも目の前に壁が立ちはだかります。 条件をひとつずつクリアしていくだけのものでも、 そこに恣意 […]

丹下健三

新聞でも報道されていましたが、建築家丹下健三氏が亡くなられました。 91才だそうです。 以前であれば誰もが知る日本の建築家と言えば、丹下さんだったでしょう。 自分の親父の世代だと間違いなくそう言うと思います。 日本の建築 […]

設計図書コンテスト

建築専門誌「建築知識」で主催されていた「CAD設計図書コンテスト」に 故あって参加したところ、思わず「奨励賞」を頂きました。 「domadoma」の際に描いた図面を出品しています。 誌面では名前がささやかに載りました。 […]

物の値段

物の値段はホントよく分からない。 と、今日は打合せのなかで思った。 取引上のネゴ、流通ルート、タイミング、今まで自分が思っていた物の値段が、 何かを境にある所(状況)では逆転する。 もちろん今日は仕事の上での事だから、建 […]

愉快な仲間たち

しばらくオープンデスクに来ていた男の子が本日、期間終了。 夕方からほぼ終電まで、およそひと月ばかり模型を作ってもらいました。 来はじめはどうなる事かと思いつつ、終盤には手慣れて、 なんとか予定していたものが形になりました […]