Month: 5月 2005

混沌な文化

少し前、以前務めていた事務所の親分から一通の手紙が届いていた。 ルーマニア国立放送交響楽団ナショナル・ラジオ・オーケストラの案内が同封されていた。 ルーマニアにケアセンター設立のためのチャリティコンサートで、親分は一役協 […]

飯屋で絶句

久しぶりに飯屋で絶句した。 事務所の連中と昼食で、新装開店の中華料理店に入ったまでは良かったが、 どう見ても手慣れない店員さんが、てんやわんやと用意している厨房の様子が見える。 ようやく出て来た餃子定食のまずはスープに口 […]

環状線にでも

最近めっきり本を読む事が無くなった。 大学に非常勤講師で通勤していた時分は、電車の中で読んだり、 それをきっかけに読む機会があった。 ちゃりんこで10分足らずの事務所への通勤ではままならない。 以前はひとしきり読んでいた […]

ここ最近は

まじめに図面に向かう日が続いている。 と書くと誤解されそうだけど、 打合せに振り回されず、計画に向き合う時間が増えたと言った方が良いか。 事務所にいる時間が多くなった。 まとまった気がしていた図面も日を空けて見直すと、 […]

無駄遣い

打合せ先にデータを送ろうと思って、 データサイズを確認するとやたらと大きい。 単純な絵のはずがナゼ? 気になってデータを開いてアレコレ見ると、 画面では使っていないが、シンボルデータがたんまり格納されていた。 要は何気な […]

無い知恵絞って

某建築雑誌で設計事務所の経営について特集が組まれていた。 まだじっくり読んだ訳では無いが、 テーマごとのタイトルを読むと、言い得て妙な表現が目につく。 いや、これが目につくようではイケナイ。や、アブナイ。 挿絵に描かれて […]

小一時間

昨日は車を走らせ役所を廻って半日が過ぎた。 日に々々日差しが強くなるのを感じる。 ようやく事務所に戻ると、仕事に取りかかるまで小一時間。 今日は昼飯の新規開拓と言って、うろうろと小一時間。 またもよいお天気で、 不摂生を […]

ガイドブック

6月上旬に愛知万博に行こう。 とチケット買ったのはひと月程前。 パビリオンの予約はひと月前!と騒いでいた。 宿の予約は済ませておいたものの、気がつくと後ひと月も無く、 パビリオンの予約ってどうなったの? スタッフに聞いて […]

殿様の御殿

見積中の現場近くに、勝山町という城下町があります。 昨日打ち合わせ前に、その町並みから外れた場所にある 「椎ノ木御殿」と呼ばれる勝山城主の住居を覗いてきました。 明治2年に建てられたそうですが、15年程前まで使われていた […]

らしさ

午前中、建築家N氏のオープンハウスへ。 大阪鶴橋で、下町に建つ白と黒とシルバーの小さな住宅。 周りの風景とは似るすべも無いモダンな外観だけども、 なぜか馴染んでいるような気がした。 見方を変えれば、東京の風景に近いのかも […]