Month: 6月 2006

スキ間

密集した街中の細い敷地で、監督さんと、 あと10センチ、5センチ、間をとって7.5センチといったやり取りをした現場。 生活を考えると少しでも拡げてあげたい気持ちと、 人も入れない狭い状況だからと、悪い仕事をしてはいけない […]

建て込み

今日は夏かと思う様な日差しで、現場から帰ってくると腕が真っ赤。 雨に悩まされつつも、確実に夏が近づいて来ました。 現場では蚊取り線香を焚きつつ、大工さんたちが、 断熱パネルの建て込みを進めています。 渦巻きひとつでは足ら […]

斎藤裕講演会

昨日、斎藤裕という建築家の講演会を聞きに行きました。 実は学生時代にこの斉藤さんのところでバイトをさせて頂いた事があります。 事務所は東京にあるので、その間、友達の所に泊まらせてもらいました。 友達はすでに働いていたので […]

旅行者

昨日、京都に向かうため淀屋橋駅で京阪電車に乗り込み、 座席に座って発車のベルを待っていると、窓ガラスに虫が止まった。 始めはすぐどこかに飛んで行くだろうと無視していたら、 なかなかその場を動こうとしない。 向きを変えたり […]

配筋検査

穴が塞がり建物が地上に顔を出し始めました。 今日は配筋検査で現場に赴きました。 自由の利かない複雑に絡み合った鉄筋に、若い監督さんたちは四苦八苦しています。 現場ではいつもあれこれ議論を重ね、いろいろな形が苦労して出来上 […]

空が広がる

今日は京都の物件で竣工写真の撮影でした。 この時期、天気に悩まされるところですが、 合間を縫ったかのような撮影日和の晴れとなり、ほっとひと安心。 最後の夜景撮影の合間に空を見上げました。 京都はまだまだ空が奇麗です。 岩 […]

整理整頓

阪神西宮の駅前はマンションラッシュで、 ひっきりなしに新しいマンションが建設されているのでは無いかと思う程だ。 そんな中、終盤でタワークレーンが解体される現場があった。 よくもまあ、ウマイコトするものである。 建物はコー […]