Month: 8月 2009

基礎コンクリート脱型後

現場が事務所から近いので、ときどき合間を縫って覗きに行く。 打設の数日後は型枠の撤去が始まっていた。 そのまた数日後はおもむろにコンクリートの躯体が見える。基礎の中を一人歩いてみた。 今日も覗いてみたら、コンクリート躯体 […]

古材や古民家の再利用:藤岡龍介氏講演

昨日「すまいがっこう」で、藤岡龍介先生の古民家や古材を生かした住まいづくりの講義を受けました。 藤岡先生は、奈良を拠点に古材や古民家の再利用を念頭においた住まい作りをされている建築家です。実は、講義を受けるまで詳しく知ら […]

基礎のコンクリート打設

久しぶりに炎天下の中、コンクリート打設の現場に立ち合いました。現場到着のとき、基礎屋さんが打設前に、型枠の状態や、アンカー金物の配置のチェックをしていたところです。 昼前からのスタート。 始めのミキサー車が到着してまずは […]

配筋検査

お盆前のことですが、住宅瑕疵担保責任保険の配筋検査が無事終了しました。 小さな住宅としては、高低差が多く複雑な基礎形状になっています。敷地の高低差があることを利用した計画の上に、敷地外周が一部石積みの擁壁に囲われ、それを […]