Month: 2月 2011

取手いろいろ

先日完了した住宅Cavaでは、木製建具の取手を制作させて頂いています。見学会の際に好評だったのが、ランマの取手。アクリルの板をそのまま溝に滑らし、締め切ったときに両端の木の手掛かりが重なるようにしています。 古い建物を見 […]

竣工写真の撮影が終了しました。

月末の引っ越しを目前に写真家Kさんにお願いした竣工写真の撮影が無事終了。天気予報は晴れでしたが、現場に向かう途中やや雲が多いのでちょっと心配しました。が、午前中はおおよそ晴れたのできっと良い写真が撮れたと思います。と言う […]

本当の活躍は来シーズンに持ち越しなのが、残念。

見学会の終わった物件に本日、蓄熱暖房機の設置。日本スティーベル株式会社のエルサーマットと言う置き型タイプの商品。丁度一年ほど前に完成したWAONにはじめて採用しましたが、寒さに弱い設計者としては蓄熱暖房の心地よさは使って […]

設計監理のバイオリズム

陽に照らされると心地よさが戻ってきました。ここ2〜3日は朝の目覚めも良くなって来た気がします。ただ、ひと物件完了して気が緩んでいるだけかもしれませんが、心地よくともほとんど緊張感がありません。 実際、物件が完成して監理業 […]

見学会は無事終了。

先週末のオープンハウスは快晴に恵まれ、無事終了。結局来客は身内ばかりでしたが、楽しい一日が過ごせました。普段なかなかキッカケがありませんが、久しぶりに会える面々と近況や世間話を聞ける良い機会になります。なにより足を運んで […]

現場途中の地下道入口

車検で車を使わず初めて現場まで歩いた。そうすると思わぬものに出くわした。変哲もない線路をくぐるための地下道の入口が、ぶっきらぼうに建っている。奥の窓がある部分はハイサイドライトで階段を照らす明かり取りになっているが、これ […]